h_title_bg.jpg

記事

もどりました。

そしてついにこの日が来た。

母はギリギリまで仕事をしていた。僕は昼にタンオーと遊ぶ約束をしていた。昼ご飯を適当に食べ、僕はタンオーと遊んだ。3時間遊んだ。かくれんぼやUNOをした。あっという間にお別れの時間が来た。僕は急いでお風呂に入り、着替えた。タンオーは寂しそうに手を振って見送ってくれた。今度はいつ会えるのだろうか。。


オムさん(母の仕事仲間)たちと空港へ向かった。相変わらず大荷物だった。行きより荷物が増えているのはすぐ分かった。チェックインが終わり、レストランなどに寄りたかったがオムさんも用事があるので、すぐにお別れをして搭乗ゲートに行った。まだまだ空港は人が少なかった。早くコロナが終わりいつも通りの日々を送りたいとつくづく感じた。


国内線の飛行機の中では暇だったので外の写真を撮ってその写真を編集しながら過ごした。我ながら上手く編集出来た。誰かに見せたくなった。飛行時間は50分ぐらいで写真を数枚編集するにはちょうどいい時間だった。


バンコクに着いて、パパッとチェックインしてラウンジに行った。タイのラーメン(クェッティオ)やチャーハン、パン、アイスもあった。軽めに食事をして関空行きの飛行機を待った。


もう夜中12時を回っていた。

座席に座ったと同時に睡魔が襲ってきた。寝落ちしていた。次の日朝6時くらいだっただろうか、、機内の明かりがついて嫌でも起きてしまった(タイ時間4時)。後から母から聞いたんですが、昨晩、機内に乗り込んでから1時間以上も飛行機が飛び立たず、、説明もなく機内で待たされたそう、、未だに理由はよく分からない。


日本時間7時に関空に到着して、そのまますぐPCR検査を受けた。沢山の書類検査を通過し、、1時間ぐらいしてPCR検査の結果が出た。やっと、やっと!!自由の身に!!!!

そして夢にまでみた“たこ焼き”を食べ、国内線ターミナルに向かう。日本には到着したけど、長崎までの道のりはまだ長い、、、ふぅ。でも明日は中学校のオリエンテーションもある。残り少ない気力を奮い立たせて長崎へ向かった。長崎空港には父と愛犬が待っていた。あぁ、、ただいま。帰ってきたよ。僕の気持ちが通じたのか、父は『回転寿司でもいく??』と!!よっしゃー!!!疲れが吹っ飛んだ。


タイ渡航編







閲覧数:76回

最新記事

すべて表示