h_title_bg.jpg

記事

枇杷が終わり、剪定と誘引作業

長い間、ブログを怠っておりました…

枇杷が終わり、やりきった感に満足しており、、何も手に付かなかったです。

(ただサボってただけかもです。)


収穫、発送発送作業が終わり、何をしてたかというと、まず枇杷の木に施肥→薬剤散布(みかん、びわ)→枇杷の剪定・誘引、草刈りとバタバタしてました。ゆっくりしてからでもと思いますが、農業は生き物相手の作業ですから、適期にやらなくてはならない作業があります。今ちょうど、枇杷の木の剪定&誘引作業!それも、なるべく早くやる必要があります。。。

枇杷の木は、樹勢が強く先端が上へ上へと伸び、一年経つと3,4メートルとあっという間に大きくなってしまい、作業効率が落ち、花芽分化にも大きく影響を及ぼします。その為、なるべく木を低くして樹勢を落ち着かせ、花芽分化を促進させたいのです。それがこの時期!来年も実を沢山付けて貰う為に、今から愛情込めて管理してま

す。

1枚目誘引・剪定前



2枚目、剪定・誘引後

ちょっと切り過ぎた感はありますが、、、


しかし、この、暑さは、、7月なのにー


閲覧数:3回

最新記事

すべて表示