h_title_bg.jpg

川口農園の茂木みかん

川口農園トップ > 川口農園の茂木みかん

川口農園では、10月〜3月はみかんの季節です。

​川口農園が育てているみかんをご紹介します!

美味しい茂木みかん

川口農園の美味しい茂木みかん

10月の極早生みかんからはじまり、
日本列島の最先端に位置する、長崎・茂木のみかんは、
海岸線に広がる急斜面で育てられるため、
水平線に沈む夕日をたっぷりと浴び、
海面から反射する光がもうひとつの太陽となって、
みかんをさらに甘くジューシーに育てます。

早生・中生・晩生・ポンカン・八朔・デコポン
豊富な種類のみかんを農園から産地直送いたします。

川口農園のみかんの種類と収穫時期

10月〜12月

岩崎みかん

【10月初旬~10月中旬】

川口農園の美味しい岩崎みかん

果皮に緑色が残っていますが、中身はオレンジ色です。初ものみかんで人気が高くさっぱりとした味わいと爽やかな香りが漂います。

原口早生みかん

【11月初旬~11月中旬】

川口農園の美味しい原口みかん

糖度と酸味のバランスがよく、じょうのう(薄皮)が薄く滑らか、濃厚でとろけるような触感が楽しめます。

宮川早生みかん

【11月初旬~11月中旬】

川口農園の美味しい宮川早生みかん

大正初期福岡県柳川市の宮川謙吉氏の園地で発見され、昭和初期以降に普及し、早生温州では最もポピュラーな品種です。糖度酸味がともに高く、味が濃厚なのが特徴です。

小玉熟みかん

川口農園の美味しい小玉熟みかん

小玉みかんは、旨味が凝縮されとても美味しいです。

12月〜2月

石地みかん

【12月上旬~12月中旬】

川口農園の美味しい石地みかん

マルチ栽培で完熟。10年程前に広島県で品種登録されたばかりの新品種温州みかんでは、小振りなサイズ、じょうのうが薄く食べやすいので、多くの方に好まれます。酸味も少なく、小玉で甘いみかん好きの方にお勧めです。

大津四号

【12月上旬~1月中旬】

川口農園の美味しい大津四号

お正月のみかんのイメージにぴったりの大き目のみかん。日持ちがよく、収穫してから1~2ヵ月は貯蔵可能です。
収穫してすぐも美味しいのですが、寝かせる(日を置く)ことにより、酸味がまろやかになり、美味しくなります。

青島温州

【1月中旬~2月下旬】

川口農園の美味しい青島温州みかん

昭和25年以降から静岡市福田谷、青島平十氏が自園のみかん園で枝変りとして発見された。糖度が高く、味が濃厚で、風味があって食味がよく味のバラツキがない。貯蔵性に富み、加工適性などにも優れている。

大玉熟みかん

川口農園の美味しい大玉熟みかん

大きいけれどずっしりとした重みがあり、甘み・コクがある美味しいみかんです。

川口農園の美味しいみかん年表
川口農園 3代目 川口祐司